業界最安値!ワイマックスデビューするなら、ここが無難!

ワイマックスサービスを取り扱う会社は多数に上り、初めてワイマックスを導入する人からすると、どこにすればいいのか、といった問題に直面します。

それぞれにメリットデメリットがあり、一概にどこが一番いいというのは論じられませんが、「とにかく安く抑えたい」という人には、ブロードワイマックスがオススメとなります。

なぜなら、他社と比較して、ブロードワイマックスの料金プランはかなり低く設定されているからです。

プランにもよりますが、他社よりも(月々)数百円は安くなります。例えば、月々の容量に制限のないギガ放題の場合、ブロードマックスが4000円少々(24か月目までは、ここからさらに割引が適用されます)なのに対し、他社では4300円程度が基準となってきます。

ひと月で300円の差というのは意外と大きく、年間に換算すれば、3600円にも及びます。長く契約すればこの額はさらに大きくなるわけですからね。

また、月々の容量が7Gまで制限されるライトプランの場合、3300円少々(こちらもまた、24か月目までは、ここからさらに割引が適用されます)で利用出来ちゃいます。

ここまで安い料金設定でありながら、通信品質に定評があるのもブロードワイマックスのいいところ。重いゲームをしても、ラグが発生することなくスムーズに楽しめます。

また、サポート体制もしっかり整っており、何かトラブルに遭遇した際にも安心です。ここまで、ブロードワイマックスのいいところばかりを述べてきましたが、当然デメリットもあります。

その筆頭的な要素として、3年プランにしか対応していない、ということが挙げられます。つまり利用者は、一度契約すれば、3年間は使い続けなければならず、どうしても解約したいというのであれば、違約金を払う必要があります。

ちなみに、違約金は最大で(経過年数によって変動する)19000円にも上ります。これを高いとみるか安いとみるかは、人それぞれだと思いますが、庶民感覚からすると、決して安くはありませんよね。よって、そう簡単に解約することはできません。

解約するタイミングを逃せば、また次の3年間待たなければならず・・。このように、ブロードワイマックスでは3年プランが基本となるので、そこはしっかりと認識し、自分にとって不都合のないように計画的に運用していきましょう。

そこの管理さえしっかりと出来ていれば、ブロードワイマックスは初心者にとって非常におすすめの選択肢となります。

【関連】PC&スマホがタダで貰える!ブロードワイマックスの特徴や料金まとめ