髪の毛に効果的な成分が多く含まれている食べ物とは?

昔からワカメを食べると髪の毛が黒くなると言われていますが、実際のところは黒くなるというよりも、髪の毛に良い成分が多く含まれていると言われています。

他にも、髪の毛に対して良い成分が多く含まれる食べ物はあり、それらの食べ物を摂取することで髪の毛は良い効果を期待する事ができます。

そこで髪の毛に効果が期待できる、食べ物をいくつかピックアップしてみました。

牡蠣

牡蠣に多く含まれている「亜鉛」が髪の毛には効果的な成分で、髪の毛のタンパク質を作るときには亜鉛に含まれている酵素が重要な成分になります。

亜鉛は基本的に体の内側からは作ることができない成分なので、牡蠣を多く食べることで亜鉛を摂取でき、髪の毛の主成分のタンパク質に良い効果を促します。

牡蠣を毎日摂取することが難しければ、亜鉛サプリなどでも髪の毛には良い効果を得ることができます。

ナッツ類

ナッツ類も髪の毛にはいい効果があり、特に大豆イソフラボンを含むナッツ類は抗酸化作用があり、髪の毛のダメージなどを補う効果があると言われています。

大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じような効果があるので、男性ホルモンによる抜け毛などの予防が期待できます。

唐辛子

唐辛子に含まれている「カプサイシン」は血流を促進させる効果があるため、頭皮に鬱血してしまった血流などを改善する効果が期待できます。

辛い物を食べると汗を多くかきますが、それも血流を促進する効果につながるので、できれば定期的に辛い食べ物を摂取しておくと良いでしょう。

フルーツ

フルーツに含まれているビタミンB群は、髪の毛の成長には効果的に成分と言われています。

そのため、食事の後にはできるだけたくさんの種類のフルーツを食べると、多くのビタミンを摂取することができます。

青魚

青魚にもビタミンB群が多く含まれているので、アジ、サバ、イワシ、サンマなどを摂取することで、髪の毛に良い成分を摂取することができます。

他にもレバーなどにも青魚と同じような髪の毛には良い成分が含まれているので、それらをバランスよく摂取していくとより効果的です。

育毛に良い食べ物や育毛剤比較なら