食事から補給できる育毛に必要な栄養素

薄毛になってしまう原因は様々な物がありますが、日常生活の中で改善に向けて行える対策はいくつかあって、その一つが食生活の見直しです。

そこで今回は、育毛に高い効果が期待できる栄養素と、摂取をする上でおすすめの食材についてご紹介します。

育毛に欠かすことのできないタンパク質

食事による栄養の補給は健康でいるための体を手に入れるのはもちろん、髪の毛の発育にとっても欠かすことはできません。

しかし、飽食の時代と呼ばれる現在は食べ物の選択肢が豊富なことで食生活が偏ってしまっている人が多いのが実情です。その結果、髪の毛の成長に必要な栄養が補給されずに薄毛になってしまうとされています。

育毛に効果のある食材の代表と言えるのが大豆です。髪の毛は20種類近くにも及ぶアミノ酸の結合によってできるケラチンと呼ばれるタンパク質で形成されています。

このことからもわかるように、タンパク質をしっかりと摂取は必要不可欠です。前述した大豆はタンパク質はもちろん、女性ホルモンに似た効果が得られるイソフラボンも豊富に含まれています。

つまり、大豆の摂取はタンパク質による育毛と女性ホルモンによる抜け毛作用の2つのメリットが得ることができるのです。

タンパク質の働きを手助けするビタミン類

育毛を促すために必要となる大事な栄養素の一つがビタミンです。ビタミンは先ほど説明したタンパク質の分解と合成という重要な役割を担ってます。そのため、タンパク質だけでなくビタミンも同時に摂取していくことが重要です。

とはいえ、一口にビタミンと言ってもいくつかの種類があって、それぞれ体にもたらす効果も異なります。

数あるビタミンの中でも特に重要となるのがビタミンAです。こちらは皮膚や髪の毛の成長に直接関わる栄養素で、多く含んでいる代表と言われるのがニンジンやカボチャといった緑黄色野菜になります。ビタミンAは高温に弱いという特性があるため、火を通さずに生で食べるのがおすすめです。

そしてもう一つが大事なの物がビタミンDで、こちらは体内のカルシウムの吸収を手助けしてくれます。カルシウムというと強い骨を作るイメージが強く、一見すると髪の毛と関係がないように思われますが、髪を艶のある黒にするために欠かすことができません。

ビタミンDはサンマや鯵などの魚から摂取できます。

栄養の補給と脱毛を抑える効果が期待できるミネラル

そして髪の毛の成長で忘れてはいけない栄養素が亜鉛を始めとしたミネラルの補給です。亜鉛を多く含み代表として挙げられるのが海のミルクとも呼ばれる牡蠣で、摂取によって脱毛を抑える効果が期待できます。

とはいえ、時期が決められている牡蠣を毎日の食生活で欠かさず摂取していくのは難しいのは否めません。そういった場合は、鰯や緑茶などでも代用することができます。

【安い!おすすめ育毛剤ランキング】